【デビューは成功?】Billlieの現在地【半月経過】

KPOPガールズグループ
スポンサーリンク

Billlieがデビューして半月も過ぎ、いまだデビュー曲のプロモーション活動中です。
活動真っ最中に、かねてから噂のあったガルプラ参加者で最終選考まで残ったキム・スヨンの合流が噂通り事実になり。
それだけではなく歌番組でのパフォーマンス披露という離れ業まで見せてくれました。
キム・スヨンションという名前で活動してます。

当然デビュー曲の収録された音盤にも、Youtubeで公開されているMVにもションの姿はありません。

デビュー曲1曲でガールズグループの成功の可否を問うのは早計ですし、それに意味はありません。
2曲目以降で跳ねることありますし、逆にトラブルやスキャンダルで人気に翳りが見えたガールズグループもあります。
Billlieの現在地として他のガールズグループと比較してどうなのか、というのを見ていきます。

MVの動画再生数の推移を確認することができないので、比較が難しいですが…1000万再生突破がひとつの目安として考えてます。
トップランナーの億クラスになってくるとそれは別格ですし、Billlieは現在そこには届いてないし、届かないというのはご理解していただけると思います。
事務所の大きさもあるので。

2020年、2021年デビューしたグループで見てみましょう。
サンプルは第4世代全体からとった方がデータとしても面白いんですけどね…また別の機会にやります。

Billlieはデビュー曲Ring×Ringが半月経過、600万再生に届くか届かないか。
7人組になった新たなMVが公開されたとしてもおそらくこれには届かないでしょうし、今あるMVはションの加入で多少の効果はありそうですが、1000万に届くほど伸びるかで言うと難しいと思います。
半年、1年後はわかりませんけどね。
当然のことですが、基本的には(動画)再生数、(blog)購読数、(CD・DVD)売上っていうのは右肩下がりです。
半月で600万再生が更に半月で倍にはならないし、2ヶ月でも届くかどうか。

aespa
Black Mamba、NEXT LEVELは2億再生に届く勢いで、1か月前公開のSavageも1億再生を超え、第4世代トップグループとは言わず、BLACKPINK、MAMAMOOらのKPOPガールズグループ界トップグループの仲間入りをしたと言っても過言ではありません。

STAYC
2020年大当たりの6人組ガールズグループです。
デビュー曲SO BADが2500万付近で、リリース時点では注目度としては高くなかったかもしれません。
今年リリースのASAP、STEREOTYPEで一気に跳ねまして、5000万再生も視野に入ってます。
SO BADの再生数がどのタイミングであがったのかはわかりませんが、ひょっと2021年リリースの上記2曲があたった後に一伸びを見せたのかもしれませんね。

Weeekly
2020年で言えば成功しているグループに数えられています。
デビュー曲のTag Meをはじめ、Holiday Pary、Zig zagが2000万前後。After schoolにいたっては1億OVER。

woo!ah!
自分が好きなだけなので何とも言えませんが…ボーダーとしてはここがギリギリだと思ってます。
デビュー曲woo!ah!は200万弱、Bad Girlがようやく500万を超えてます。

実際100万再生を超えないグループもいますからね。

では、同期にあたる2021年デビュー組を見てみます。
2020年デビュー組は、動画公開から日も経ってるので一概に言えないですからね。

bugAboo
デビュー曲bugAbooは1ヶ月で1500万再生。
この数字は比較するうえでデビュー日も近いですし、参考にするには適切だと思います。
話題性として強かったのは、IZ*ONE輩出Prodeuce48組が参加していこと。元々はI-S-EがCovid-19もあり(他にも事情があったと思いますが)、デビュー延期となった末に候補メンバーを入れ替えながら完成したガールズグループです。
デビュー前からある程度の情報が出てたということですね。
本国でどの程度の人が把握してたかはわかりませんし、自分も調べてなんとか引っ張り出せたので、日本ではほとんど知られてないかなと。それ言うと日本デビューしてないので無名にはなってしまいますけどね。

PURPLE KISS
MAMAMOOの妹分ということで注目度も高く、事務所自体も他(OH MY GIRLWM ent)を吸収して大きくなりつつあります。
プレデビュー期間に公開されたものあるので、正式デビュー前から名前も顔も売れていたという違いはありますが、ケースとしてプレデビューを経るガールズグループも少ないなりにいるので、ひとつのケースとして参考・比較するのも面白いんじゃないでしょうか。
デビュー曲Ponzona、2か月前のZombie、ともに2000万前後ということで、成功しているグループだと思います。
MAMAMOOが偉大過ぎて、物足りないと思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

LIGHTSUM
半年ほど前のデビュー曲Vanilla2000万、VIVACEが1ヶ月前で2000万再生と言うことで、成功ラインにはのってると思います。

新しい記事を思いついたので、ガールズグループの数増やして数字を羅列するのはここではいったんやめといてw
10グループ弱の動画再生数を見てみるとBilllieの現在地を少しは感じ取れるのではないかなと思います。

ただし、音盤(CD)売り上げがどうか、というところは見えてこないので。
あくまでYoutube上で見る、MVの再生数比較と言うことでお届けさせてもらいました。

近場で言うと来月のIVE(半日足らずで500万OVER)、Kep1erのデビューMVが比較としてもわかりやすいです。予想では公開1週間で1000万再生は超えてくると思います。(こういうの外れるからなぁ…w)

ニュースとしての話題性は、ションのこともあり大成功なはずです。ガルプラ効果でどれだけニュースになってたか。
それをBilllieにフィードバックして利益を生むのは事務所の仕事なので。
すべてのアーティストが毎カムバックごとに勝負所でしょうけど、来年のカムバックは頭から完全体7人組なので、今よりいいものにしないと。
単純に1人増えることによって経費もかかりますし?w

 

タイトルとURLをコピーしました