【HYBE】年末の事務所は動きが騒がしい?【RBW】

KPOPガールズグループ
スポンサーリンク

昨年の今時分は、KPOPハマりだして半年ほどと言うこともあって、各アーティストのMV見たり、ランキング見たりするだけで精いっぱいでしたが。
今年は違うぞ!!
サバイバルオーディション番組(ガルプラ)も1つ完走し、事務所がどうで、このグループには誰がいてと、様々な情報にアンテナを張ることができてます。
だいたいどの業界も1年の流れと言うのはあります。

KPOPなら9月あたりから音楽イベントが相次ぎ、年末が近づけばファンに向けての1年間の感謝を届けるでシーズングリーティングがあり。(先日SMエンターテイメントが行ってました)
日本のように各所の年間表彰などなど。
イベントとしては旧正月と秋夕と言われる時期にご挨拶があったり。

そんな中、にわかに事務所がこの時期大きな動きがあり、新しいニュースを提供してくれています。これが例年のことなのか、今年だけなのか…去年今年と世界的な情勢の中、動きがつかみづらいというか、特にガールズグループのデビュー情報については延期などが相次いでましたから。
少しではありますが、事務所の動きをのぞいてみる、そんな記事です。

HYBE Entertaiment
旧Big Hits時代から今や国内最高峰にまで上り詰めたBTSのとこw でお馴染みの事務所です。
すでに芸能事務所の枠を飛び越えてますが、11月の企業説明会で垣間見えるのは、変わらず根幹には音楽があって、それをとした事業を展開していくということ。
2022年の予定として、韓国で大流行のWeb漫画やWeb小説にアーティストの「オリジナルストーリー」を掲載、表現していくそうです。
TxT:星を追う少年たち
ENHYPEN:黒の月シリーズ(第一弾は月の祭壇)
BTS:7Fates:CHAKHO
新ガールズグループ:Crimson Heart(グループ名の確定ではありません)
いずれもSFやファンタジー要素をふんだんに織り込んだ作品になっており、アーティストに音楽以外の色付けをしていくようです。

そろそろHYBEのガールズグループの話をしよう。
Source Musicを買収し、GFRIENDがきたと思ったら解散…かと思えばPledis Entertainmentを買収し、fromis_9(OFF THE RECORDからPledis移籍)がやってきました。
これから先、4組のガールズグループが一挙に誕生します!
ひとつはGFRIENDがいなくなったSource Musicから。
IZ*ONE宮脇咲良キム・チェウォン。同じくProduce48からホ・ユンジンは確定ラインとされてますね。
女優活動にステージを移したいキム・ミンジュは多分無理っぽいかな。
ひとつは新規レーベルADORからのガールズグループ。
代表にはSM Entertainmentでも手腕を発揮したミン・ヒジンという女性が就任したそうです。
こちらはすでにプラスグローバルオーディションを終え、Plus Girlzという公式チャンネルもありまして、デビュー候補性はいる状況です。
チャンネル登録した理由を覚えてなくて、この記事を書くにあたってようやく思い出したというか…繋がったw
事務所外のガールズグループの宣伝もしてるので、そこが謎なんですけどね…IVEKep1erでもあった偽チャンネル…と言うには動画に説得力があるんですよね。
ひとつは来年開始、放送予定のサバイバルオーディション番組I-LAND2からのデビュー。

ひとつは韓米合同(HYBEとGeffenというアメリカのレコード会社)でグローバルガールズグループのオーディションを開催。(応募締切11/28)
これは世界的なガールズグループを目標としているでしょうから…KPOP枠として捉えていいものかどうか…主催もHYBE Americaですし、開催地もアメリカっぽいので。
実質国内を中心としたガールズグループとして活動が期待されるのは3組というところですかね。
これまでになかった、同事務所からの同性グループは短期間にデビューしない、を破って2022年内にデビューするかどうかは注目です。
というより、期間を空けながら3組をデビューさせると時間がかかりすぎるのでファンとしては心配、という本国情報もあります。

RBW
言わずと知れたMAMAMOOの所属事務所です。2020年のプレデビューを経て、今年2021年PURPLEKISSもデビューしました。
去年はOH MY GIRLと元IZ*ONEイ・チェヨン(ITZYチェリョンは妹)が所属するWMエンターテイメントを買収しています。
(PURPLEKISSがいることから、OH MY GIRLの妹分は誕生する期待が薄い、という向きが強いそうです)
今年も更に! 今月11月株式上場を控えているそうで、更なる動きが噂されています。
11月15日に自費で4年ぶりのカムバックを控えているT-araRBW入りするのではないか。
4人組となったT-ara、グループとしての所属事務所はないですし、上記の通りメンバー自費のカムバックですからね、可能性としては面白いですよね。
根も葉もないうわさというよりは、6人組時代のT-araのシルエット画像を使ったものが公式から発表されてるんです。(他にINFNITEEXO)
KPOP眺めると、SM YG JYPの大手三社があり、2,3年前からHYBEがそれらに肩を並べ(超え?)てます。
大手事務所の力は本当に強いらしいので、数多ある中小事務所には本当に頑張って欲しいし、応援してます。
その方が楽しいですからね。

YUE UHA entertaiment
ガルプラに参加したCチームメンバーの記事は以前も、別館でも書いてますが、やはり動きがありました。
ガルプラのCチーム参加者チョウ・シンユー、チェン・シンウェイ、青春有你2の参加者を含めた9人組ガールズグループSLAYERが誕生するようです。
YUE UHAEVERGLOWが所属している事務所ですが、中国資本も入ってますし、ChinaとKorea2つの事務所にわかれているようで、前者からのデビューだそうで、KPOPではなくCPOPになるので、デビュー前、デビュー後の情報がどこまで入れられるかはわかりません。
そもそもこのblogのコンセプトとは違う気もしますが…ガルプラ参加者のその後を追おう記事を書く機会はまだまだあるでしょうから、進展があればご紹介します。

他にも、カカオトークでも日本に馴染みのあるカカオエンターテイメント傘下のPlay M(ApinkWeeekly所属)するとCre.ker(ガールズグループはありません)が合併、IST Entertainmentになりました。(12月01日デビューのIVEが所属するStarshipもカカオ傘下ですし、Youtubeでも馴染みがある1theKやランキングチャートでも著名なMelonが傘下にあります)

タイトルとURLをコピーしました