【DREAMCATCHER】KPOPアイドルを覚える MV編【MAISON】

KPOPアイドルを覚える MV編
スポンサーリンク

DREAMCATCHERが2022年初始動。
昨年ハンドンが母国中国のサバイバルオーディションを終えてグループに復帰して、Covid-19による欠員もなく完全体の活動が続きます。

現在放送中の現役K-POPアイドル(アーティスト)によるQueendom2出演の噂(ファンの希望)もありましたが、結果として何事もなく。
音楽番組で1位を獲得したことがある、とうコンセプトで出演者を選んでいたらしいので、残念ながら選外だったみたいですね。

今後気になるのは、来年で7年契約のXデーを迎えること。
事務所としては後続のガールズグループも誕生していません。
ガールクラッシュに入るとは思いますが、ダークでロックなコンセプトは稀有なものです。
PIXYや、楽曲によってはPURPLE KISSも似たような路線のものもあります。

というわけで、MV拝見、お邪魔します。
グループやメンバーの詳細ではなく、あくまでMVでメンバーの顔を覚える記事です。
顔の特徴を上げることがありますが、あくまで判別要素としての説明なので、悪意はありません。

ジユ
Dejavu以来2年半ぶりの金髪。

ユヒョン
ツートンカラーで見分けはつきやすく、最初から最後まで存在感を発揮。

シヨン
第3世代を代表する歌姫は今回も存在感抜群。グループ内でもより攻撃的な容姿が際立ちます。

スア
終盤で大きな見せ場もありますが、単独で抜かれるシーンも少なく登場シーンは少なめ。
ジユ同様の金髪に近い明るい茶髪。

ダミ
いつも通りrapパートでは存在感を魅せますが、それ以外での見せ場がないのは残念。

ガヒョン
最年少(マンネ)として随所に単独カットもあり、純白のドレスではセクシーなお姿を見ることができます。(画像では使いません)

ハンドン

追記:
デビューから5年、MINX時代からすればもっと長く…ようやく念願の音楽番組1位を獲得しました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました